座長・演者へのご案内

座長の皆さまへ

ご担当のセッション開始15分前までに,当該会場の次座長席にお着きください。座長受付はありません。所定の時間内でセッションを進行していただきますよう,円滑な進行にご協力をお願いいたします。
直前のセッションが早く終了した場合は,プログラムに記載されている担当セッションの開始時間までお待ちください。

演者の皆さまへ(指定演題・一般演題)

【発表時間】

演者は,発表時間20分前までに,当該会場の次演者席にお着きください。

指定演題(※1) :事前のご案内の通りです。
一般演題 :発表10分,質疑2分(計12分)

※1:大会基調講演,教育講演,特別企画,シンポジウム,ランチョンセミナー

発表中の残り時間に関しましては,モニター上のカウントダウンにてお知らせいたします。残り時間により色が変わります。発表時間を厳守してください。

【発表形式】

  • 発表機材はPCプレゼンテーション(1画映写)のみとし,スライド・OHPの使用はできません。
  • 発表資料はPowerPointで作成してください。
  • 画像枚数に制限はありませんが,発表時間内に終了するようにご配慮ください。
  • 発表中の画像操作は,演題に置かれたキーボードとマウスをご自身で操作して画面を進めていただきます。
  • 次演者席を設けますので前演者が登壇されましたら「次演者席」にご着席ください。

演者(PC)受付

演者は発表時間の1時間前までに受付と発表データの試写・確認を必ず行ってください。受付設置場所と時間は下記の通りです。

11月7日(土) 8:30~17:00 ワークピア横浜 3階 展示会場内
11月8日(日) 8:30~14:30 ワークピア横浜 3階 展示会場内

PC本体を持ち込まれる場合は,発表時間の20分前までに受付のみお済ませください。

  • 発表データはUSBメモリに保存してご持参ください。
  • 2日目午前中のセッションの方は,なるべく前日11月7日の午後に受付をお済ませください。
  • 演者(PC)受付では,データ修正や変更を行うことはできません。
  • 受付後にデータの差し替えがございましたら,PC受付にデータを速やかにお持ちください。
  • 発表データは,受付および会場内のパソコンに一旦コピーさせていただきますが,学術総会終了後に事務局にて責任を持って消去いたします。

発表機材とデータの作成

【発表データを持参の場合】

下記の要領で作成したデータをUSBメモリに保存してPC受付へお持ちください。

  • 会場で使用するPCのOSはWindows7です。
  • データはWindows版PowerPoint2007/2010/2013で作成してください。
  • フォントはWindowsに標準搭載されているものをご使用ください。(MS・MSゴシック,MS・MSP明朝,Times New Roman,Centuryなど)
  • 発表データのファイル名を「演題番号_演者名(フルネーム)」とし,保存してください。
    [例:G-01_アロマセラ子.ppt, G-01_アロマセラ夫.pptx]
  • 画面の解像度はXGA(1024×768ピクセル)です。この環境で画面のすべてが不具合なく表示されることを事前にお確かめください。
  • 音声の出力は可能です。演者(PC)受付の際に必ずお知らせください。
  • 発表データは,事前に最新のウイルス駆除ソフトで必ずチェックしてください。

※Macintosh版PowerPointで作成されたファイルは,映写に支障をきたす可能性があります。事前にWindows7 PowerPoint2007/2010/2013で映写に支障がないことを必ずご確認の上データをお持ちください。

【ノートPCを持参の場合】

動画でのご発表,およびMacintoshで発表の場合は,ご自身のノートPCをお持込みになることを推奨いたします。

  • ACアダプターをお忘れなくお持ちください。
  • D-sub15ピンへの変換ケーブルが必要な場合は必ずお持ちください。
    ※D-sub15ピン D-sub15ピン

  • USBメモリで必ずバックアップデータをご持参ください。

【ポスター発表】

本学術総会ではポスター発表はございません。